インキュベータートレーニング

新規事業開発者が成功を掴み取るための インキュベータートレーニング 無料体験セミナー受付中!

ビジネスモデルキャンバス : Copyright by Strategyzer AG https://www.strategyzer.com/canvas/business-model-canvas

新規事業開発で
こんなお困りごとありませんか?

さんざん苦労した新規製品/サービスが失敗した
事業アイデアを検証し、ニーズがあると確認されたにもかかわらず、 サービスを開始してみると、なぜか売れない
PoCは問題なく完了したが、サービス開始後に、事業が上手くいかなくなる

その悩みを抱えている人は
あなただけではありません

頭を抱える人の写真
一兆ドル近い時価総額を創出してきた、世界最強のシードファンドアクセラレーター「Yコンビネーター」のバッチ(投資対象グループ)に応募してくるスタートアップは、毎回1万社。 その中で、放っておいてもキャッシュがプラスの方向にどんどん伸びていくという真の成功をつかみ取るスタートアップは、たった1,2社にすぎません。 つまり、新規事業が大成功する確率は、千三つどころか、たったの0.01%なのです。

新規事業の最初のアイデアが、
そのまま大ヒットすることは
ほぼありません

イーロン・マスク氏は、こう言っています。 「新規事業の最初のアイデアは、まず間違いなく大したことがない」 成功者たちは、こう考えているのです。 「新規事業の最初のアイデアが そのままうまいく確率はごくわずかだ。そのため、初期の事業アイデアにこだわるよりも、顧客のフィードバックを大量に得て、よりスケールするビジネスモデルへと進化させることが大事なのだ」 多くの有名企業が、創業当時からは、ビジネスモデルを変えているのです。
企業名 最初の事業形態 現在の事業形態
Microsoft BASIC言語のパソコン向きインタープリタの開発 OSを中心として、IaaSからゲーム、AIエンジンまで、垂直的に多種多様なソフトウェアを提供
Amazon.com 在庫を持たない書籍のECサイト ありとあらゆるものを販売するプラットフォーマー
GoPro サーファーが身に着ける、防水カメラのストラップ スポーツ用ビデオカメラ

誤った思い込みを抱えたまま新規事業開発に取り組むと、失敗します

NG

事業の成否は、社内の壁打ちで ある程度評価することができる
成功事例、ベストプラクティスは参考になる
無償のPoCをしないと、 新規事業がうまくいくかどうかの検証はできない

OK

「顧客との最初の遭遇で生き残る事業プランはない」 スティーブ・ブランク氏
「今日のべスプラは、袋小路につながる。『ベストパス』は、未だ誰も通ったことがない道だ」 ピーター・ティール氏
「αもβもない、明日から課金し始めなさい」 YコンビネーターMD

無料体験セミナーで得られるもの

新規事業開発が
なぜかうまくいかない…

頭を抱える人の写真
本セミナーでお伝えするもの

PoCに成功↑事業(化)に失敗↓の悲劇の根本原因

米国のユニコーンたちが、起業直後からそろって導入した、 PoCを確実に実ビジネスに結びつける方法

画面遷移図に代わる、ソフトウェアでもハードウェアでも使える、 あるMVPとは?

従来の新規事業開発で起こりがちな問題を未然に防ぐ 3ステップで進める失敗しにくい事業開発の方法

これ以上失敗したくないから

体験セミナーに今すぐ申し込む

講師紹介

顔写真:講師 富岡 功

経歴

早稲田大学政治経済学部卒業。SEからキャリアを出発、いくつかの事業会社で、合計8つの新規事業立ち上げを経験。

携帯電話端末メーカーで、全米1000万台出荷を記録するフィーチャーフォンの先祖に当たる機種の企画に参画。

あるIT企業で、自ら企画に加わったSaaS事業(ターゲットはグローバル市場)のソフトウェア開発部長を務める傍ら、IoT/AIを使った新規事業立ち上げの顧客開発チームに参画。

デロイト・トーマツ・コンサルティングで、クライアントにリーンスタートアップの手法をメンタリング、新規事業立ち上げのコンサルティングビジネスを起ち上げ、翌年億単位の売上を達成。

StartupScaleup.jp起業後、東邦ガス様の新規事業開発チームをアイディエーションから支援、スキルを絶賛される。

コアスキル

リーンスタートアップのフレームワーク、ジョブ理論に精通。

シナリオプランニング、デザインスプリント、SHIFT等、新規事業企画の種々のメソッドの実践経験豊富。

NLPの手法を用いた、新規事業開発のための、日本語/英語の顧客インタビュー(累計1300回以上実施)。

資格

PMP/情報処理技術者試験プロジェクトマネージャ/TOEIC925/英検1級/NLPトレーナーアソシエイト/BBT企業参謀コース修了

2022年7月立教大学にて起業について講義。

2023年に、事業開発に関する書籍を文芸社より出版予定。

本セミナーを受けられた方の声

シルエット

新規テーマ開発が上手く行かない理由を体系的に知ることができた (某大手商社 新規事業開発ご担当様)

シルエット

PoCや市場調査にリソースをかけすぎる新事業開発のあり方に対するアンチテーゼという立ち位置が明確で、主張がわかりやすかった (某大手インフラ企業 新規事業開発ご担当様)

シルエット

当社の事業開発の進め方とは対極的な内容のもの。バイアスがかった考えを客観的にとらえるいい刺激になる (某大手ケミカルマテリアルメーカー 研究開発部 ご担当者様)

シルエット

架空の話でなく、実例ばかり多数紹介されているので、説得力がある(某VC ベンチャーキャピタリスト様)

提供企業紹介 株式会社StartupScaleup.jp

会社名 株式会社StartupScaleup.jp
主要事業 新規事業開発専門コンサルティング
代表者 代表取締役 富岡 功
住所 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-1 桜井ビル2F
資本金 500万円
取引先銀行 楽天銀行、きらぼし銀行
資金調達 日本政策金融公庫から、当社希望満額の700万円の資金調達を実施
2022年度(初年度)売上 1,324万円

コンサルティング実績(社名を表記できるもののみ)

東邦ガス株式会社様にアイディエーションからMVP設計までの新規事業開発コンサルティングを提供(2022年、2023年)

林野庁様へ木材輸出のための改良型リーンスタートアッププロジェクトに伴走(2020年、大手コンサルティングファーム在籍時)