注目キーワード
TAG

Starbucks

事業開発の鉄則:顧客をセグメントしても意味などない

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)事業戦略のポイント:顧客のジョブから戦略を考える 事業戦略はジョブ理論にもとづくべき ①三ノ宮の高校生は、スタバ/タリーズとドトール両方を使いうる ②スターバックスリザーブ vs. ドトール?事業開発/事業再生に、なぜ従来のセグメンテーションが使えないのか? イントロダクション  ドトールはやはりスペシャリティコーヒーを提供していなかった スペシ […]

新規事業のヒントになる事業戦略の違い:あなたはコーヒーショップで何をしたいですか?

イントロダクション(読み飛ばしていただいても構いません) 事業開発の理想的でない例/ベローチェの場合 事業開発の成功例/「空間を含めた体験としての価値を届ける」Starbucks/スターバックスの場合 事業開発における明確なビジョン/「コーヒーだけの真っ向勝負」COSTA/コスタの場合 事業再生の可能性/ところでキッチンカーの話 コメダ珈琲の場合 事業再生において重要な”体験のデザイン […]

新規事業の市場参入の鉄則:セブンのコーヒーはスタバと競合なんかしていない

「ゆっくりコンビニコーヒーを飲む」人はいない「コンビニコーヒーはスタバをディスラプトしている」?!スタバを「安かろう悪かろう」でディスラプトするとはこういうことです躊躇なくコンビニコーヒーを選ぶ状況は、金持ちにもありうる 本日は久しぶりにゆっくりとコンビニのコーヒーを飲んできました。 「ゆっくりコンビニコーヒーを飲む」人はいない いや、すみません、いきなり嘘です。 ゆっくりとコンビニのコーヒーを飲 […]

スジのいい事業アイデアって何!?

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)事例1: Starbucks/スターバックス事例2: Amazon マーケットプレイス事例3: Airbnb/エアビースケールした事業アイデアほど発案時はこき下ろされる イントロダクション スジのいい事業アイデア をくださいといわれたことがあります。 ……え?!ええええ? 「そんな虫のいいこと言われてもねえ」 といふツッコミでは、ござりませぬ。 […]