注目キーワード
CATEGORY

競争戦略

新規事業開発に 3C は必要ない

イントロダクション(ぜひ読み飛ばしてください) 事業開発にはまるで役立たず:3C と 4P 新規事業開発のとき、なぜ競合を考える必要がないか?  ①スマホ市場に断固参入「しなかった」iPhone  ②電気自動車市場のマーケットリサーチなどしたことがない Tesla  ③「お願いだからこのコンセプトを真似してください」 イントロダクション:タピりと4P かつてコンサルファームに勤務していたとき、 そ […]

事業開発/事業再生を守るもの:Moat/モート(堀)

2022年新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 正月にちなんで富士にまつわる話をば。 アイキャッチ画像は昨年富士山に旅行に行ったときに撮影した写真です、なかなか荘厳でしょう? イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです) 富士グランヴィラ TOKI Airbnb/エアビー事業を守る防壁「モート」事業を守る防壁「モート」が存在しない場合結論:事業開発・事業再 […]

ライドシェアの事業の再生を行うには

赤の他人が運転する車にピックアップしてもらって移動するというサービスを始めた会社は? 事業再生を語る前に:Lyft と Uber って同じ業種かしら? 事業再生の方向性を探るために:Lyft と Uber の比較 斬新な新規事業「赤の他人が運転する車にピックアップしてもらって移動する」というサービスを始めた会社は? さて、ここでいきなり問題です。 史上初、赤の他人が運転する車にピックアップしてもら […]

Netflix のゲームへの多角化は果たして成功するのか?

事業再生のカギ:考え抜かれたピボット(事業転換)を決行した Netflix 事業再生/事業再編でやってはいけないこと:強みに基づかない多角化  既存事業を守るための施策  シナジー効果が不明 今後の予想と私の施策 最近は強みだの多角化だのを語ってきましたので、 そのコンテクストで、ちょっと気になった記事がありましたので、 講評してみたいと思います。 事業再生のカギ:考え抜かれたピボット(事業転換) […]

事業開発の要諦:イノベーションのタイプ

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)イノベーションのタイプ ポテンシャル・プロダクト/potential products 持続的イノベーション/sustaining innovation 破壊的イノベーション/ディスラプション/disruption  ローエンド破壊型   新市場創出型 効率性イノベーション/efficiency innovation終わりに イントロダクション […]

新規事業の失敗例:アレクサも隠す Amazon.com の黒歴史 fire phone

みなさん、 fire phone って手にしたことがありますか? いや、そもそも見たこともないですよね? というか、今まで存在を知りもしなかった人が、日本人の大半だと思います。 それもそのはず、Amazon.com のプロダクト開発の 黒歴史 の最も闇の深いところに位置するからです。 ベゾス氏は pets.comなどの失敗例については自分から 「私は昔から失敗ばかりしてきた」 と堂々と語りますが、 […]

「安かろう悪かろう」サービスを競合にを仕掛けられたらどうするか?

青山の美容院が私に遂行させるジョブ/jobs to be done  カリスマ美容師I店長との出会い(読み飛ばして差し支えありません) カリスマ美容師I店長のカットサービスが私に遂行させてくれるジョブズ/Jobs to be done 青山の美容院 vs. QBハウス??? QBハウスが顧客に遂行させてくれるジョブズ ローエンド型破壊的イノベーションをしかけられたら既存のプレイヤーはどう反応すべき […]

新規事業の市場参入の鉄則:セブンのコーヒーはスタバと競合なんかしていない

「ゆっくりコンビニコーヒーを飲む」人はいない「コンビニコーヒーはスタバをディスラプトしている」?!スタバを「安かろう悪かろう」でディスラプトするとはこういうことです躊躇なくコンビニコーヒーを選ぶ状況は、金持ちにもありうる 本日は久しぶりにゆっくりとコンビニのコーヒーを飲んできました。 「ゆっくりコンビニコーヒーを飲む」人はいない いや、すみません、いきなり嘘です。 ゆっくりとコンビニのコーヒーを飲 […]