注目キーワード
CATEGORY

ジョブ理論

Amazon.com 伝説はどこから生まれたのか?

イントロダクション 実はときどき一貫性を欠く Alphabet/Googleのストーリー Amazon.com が顧客に語る唯一無二のストーリーとは?   ユーザ側の事業   サプライチェーンの事業   プロバイダ側の事業 プライム事業 なぜシンプルなストーリーが大切なのか? このストーリーを強化するための Amazon.com の投資方針 RoR とは何か? 参考文献 イントロダクション Is […]

バルミューダの新規事業:「バルミューダフォン」のこれからを占う

バルミューダのビジネスモデル 事業のポイント:プロダクトそのものではなく、それにまつわる「経験」をユーザに消費させる バルミューダのプロダクトが遂行する jobs to be done/ジョブズ 野心的な新規事業バルミューダフォンはどうなるか? 今回のプロダクトでは、同社の強みが生かし切れていない 携帯電話は単発売り切りでなく、リカーリングモデルである iPhoneの特性であるプラットフォームとし […]

事業開発の鉄則:顧客をセグメントしても意味などない

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)事業戦略のポイント:顧客のジョブから戦略を考える 事業戦略はジョブ理論にもとづくべき ①三ノ宮の高校生は、スタバ/タリーズとドトール両方を使いうる ②スターバックスリザーブ vs. ドトール?事業開発/事業再生に、なぜ従来のセグメンテーションが使えないのか? イントロダクション  ドトールはやはりスペシャリティコーヒーを提供していなかった スペシ […]

「安かろう悪かろう」サービスを競合にを仕掛けられたらどうするか?

青山の美容院が私に遂行させるジョブ/jobs to be done  カリスマ美容師I店長との出会い(読み飛ばして差し支えありません) カリスマ美容師I店長のカットサービスが私に遂行させてくれるジョブズ/Jobs to be done 青山の美容院 vs. QBハウス??? QBハウスが顧客に遂行させてくれるジョブズ ローエンド型破壊的イノベーションをしかけられたら既存のプレイヤーはどう反応すべき […]

新規事業のヒントになる事業戦略の違い:あなたはコーヒーショップで何をしたいですか?

イントロダクション(読み飛ばしていただいても構いません) 事業開発の理想的でない例/ベローチェの場合 事業開発の成功例/「空間を含めた体験としての価値を届ける」Starbucks/スターバックスの場合 事業開発における明確なビジョン/「コーヒーだけの真っ向勝負」COSTA/コスタの場合 事業再生の可能性/ところでキッチンカーの話 コメダ珈琲の場合 事業再生において重要な”体験のデザイン […]

事業再生?自分勝手に想像する大戸屋再生の道

本当に久しぶりに、大戸屋にやってきました。 COVID-19騒ぎで、近所の一店舗が閉店したりして、大戸屋のファンだった私は、ちょっと心配していました。 久しぶりに来てみて、まず驚いたのは、ドリンクバーがあったことです。 ……は?ドリンクバー???また、なんで? と、戸惑ったので、このレポートを、早速店内で書き始めた次第です。 どんな顧客(ペルソナ)に、どんなジョブを推進してほしいのか?が不明……は […]

【新規事業開発のDONT’s】顧客の潜在ニーズなど、探しに行くな 3.

顧客の潜在ニーズなど、探しに行くな1. で紹介したマーケティングの講座の中で、当然、下記のエピソードが登場しました。 もし顧客に、彼らの望むものを訊いていたら、 彼らは『もっと速い馬が欲しい』と答えていただろう もちろん、みなさんご存じヘンリー・フォード氏の至言です。 このセリフを引いて、スティーブ・ジョブズ氏がおっしゃったセリフが、 フォードもああいっていることだし、私は市場調査に頼ったことがな […]

【新規事業開発のDONT’s】顧客の潜在ニーズなど、探しに行くな 2.

  「4 分の 1 インチ電動ドリル」 を使って顧客の片づけたいジョブ コリコ町の町長さんのジョブ/His job to be done 「4 分の 1 インチ電動ドリル」 を使って顧客の片づけたいジョブ 経営学の偉い先生が、ニーズとウォンツの相違について説明する講義を聞いたことがあります。 ハーバードビジネスレビュー誌に寄稿した論文“Marketing MyopiaR […]

【新規事業開発のDONT’s】顧客の潜在ニーズなど、探しに行くな1.

  事業開発やっているとよく聞く、知ったかぶりのセリフ。 事業を成功させるためには顧客が自分でも知らないうちに抱えている潜在ニーズを探りださないと! ……いや、ってさ、言うだけなら簡単ですよ、あなた。 私だけですかね、 そんなこたぁ百も承知だ、こっちが知りたいのは、 『誰でも、どんな時でも、潜在ニーズとやらを探り出せる方法』 なんだよ! といいながら、相手の襟髪つかんでガタガタ揺さぶって […]

新規事業開発・事業再生の必修科目:ジョブ理論とはそもそも何か

なぜドトールで傘が売られているのか? ミッション:U.S.A. を本番までにかっこよく踊れ! (BGM:ミッションインポッシブルのテーマ) ジョブの定義とはとても単純 ジョブにはコンテキストが必ずある マックのモバイルオーダーが顧客に推進させるジョブ なぜドトールで傘が売られているのか? ついさっき、非常に面白いものを目撃したので、思わずレポします。 ドトールが傘を売り始めた! これを従来の戦略論 […]