注目キーワード
AUTHOR

富岡 功

ライドシェアの事業の再生を行うには

赤の他人が運転する車にピックアップしてもらって移動するというサービスを始めた会社は? 事業再生を語る前に:Lyft と Uber って同じ業種かしら? 事業再生の方向性を探るために:Lyft と Uber の比較 斬新な新規事業「赤の他人が運転する車にピックアップしてもらって移動する」というサービスを始めた会社は? さて、ここでいきなり問題です。 史上初、赤の他人が運転する車にピックアップしてもら […]

Netflix のゲームへの多角化は果たして成功するのか?

事業再生のカギ:考え抜かれたピボット(事業転換)を決行した Netflix 事業再生/事業再編でやってはいけないこと:強みに基づかない多角化  既存事業を守るための施策  シナジー効果が不明 今後の予想と私の施策 最近は強みだの多角化だのを語ってきましたので、 そのコンテクストで、ちょっと気になった記事がありましたので、 講評してみたいと思います。 事業再生のカギ:考え抜かれたピボット(事業転換) […]

事業再生のカギ:強みをどう生かすか?

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)「電柱を使ったビジネスを10分で10個考えてください」事業再生のときは、手元にあるリソース、強みを有効活用せよ事業再生のときは、手元にある強みを有効活用せよ(富士フィルムの事例) 終わりに イントロダクション さて、いきなりですが、今回はクイズから始まります。 富士山の周囲では古い森が長い間ずっと残っていますが、それはなぜでしょうか? 林業に頼ら […]

事業開発のポイント:MVPとプロトタイプは違います

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです) 公共事業の大失敗例:アウガのためには、MVPは作られなかった  線形プロダクト開発の大失敗例アウガ アウガ企画時点で何をやっておくべきだったか?終わりに イントロダクション この記事の扉絵(アイキャッチ画像)を見せられたとき、思わず感動してしまいました。 サクッと描き上げたたった一枚の絵で、我が家の二階の一室の未来の姿がパッと分かったからです。 […]

事業再生のカギ:強み RIZAPは、英語を教えてもいいのに、なぜ、ジーンズは売ってはいけないのか?

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)RIZAPの歴史 ①RIZAPの起源:健康コーポレーション ②事業転換:RIZAPがはジムの利用そのものを「売っていない」 RIZAPがその後の多角化に失敗したわけ イントロダクション ついさっきまで、 女性のトレーナーがついて、モテる体型に変えます 的な、新興のパーソナルトレーニングの体験をしてきました。 もちろんスタイル抜群の爽やかな美女トレ […]

新規事業開発/事業再生のカギ:ピボット(事業転換)とは何か?

大きくなったらサッカー選手になりたいです 大きくなったらアイドルになりたいです 今でもこんな声はまだまだ聞こえてきますが、一昔前までは、 子供が将来なりたい職業といったら、こんな感じでした。 それが今では、 大きくなったら YouTuberになりたいです と、こんな希望が全然珍しくなくなった。 TVタレントがYouTubeに降りてくるのじゃなく、YouTuberがTVCMに出演するのも全く当たり前 […]

新規事業開発手法リーンスタートアップとは何か?

  新規事業開発とは、地雷を避けながら進むことと見つけたり と、前の記事で指摘しました。 この記事は、地雷群を、科学的な実験を繰り返すことで回避していく リーンスタートアップ の基礎編です。 ※リーンスタートアップについてよく知っていると思われる方も、ぜひ一度ご笑覧ください。 必ず得られるものがあると思います。 新規事業開発手法リーンスタートアップもプロダクト開発の悲劇から始まった ポイ […]

事業開発の要諦:イノベーションのタイプ

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)イノベーションのタイプ ポテンシャル・プロダクト/potential products 持続的イノベーション/sustaining innovation 破壊的イノベーション/ディスラプション/disruption  ローエンド破壊型   新市場創出型 効率性イノベーション/efficiency innovation終わりに イントロダクション […]

新規事業の開発は地雷を避けながら進むべき

新規事業の生存率  中小企業の存続率をそのまま当てはめて考えてはならない  スタートアップの生存率:1/10,000 その算定根拠 新規事業/事業再生に成功パターンはあるか?  ①すべての幸福な新規事業は異なる  ②すべての不幸な新規事業は同じである 新規事業/事業再生の失敗を避けるために考えるべきKFF/Key Factors for the Failure 新規事業の生存率 中小企業の存続率を […]

新規事業開発の失敗要因の No. 1 とは?

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです) 新規事業開発の「壁打ち」の壁=自社のオフィスの内壁 新規事業開発の失敗要因  新規事業開発の失敗要因 もっとも「あるある」は?  新規事業の失敗の背景:たいていの事業プランは煮ても焼いても食えない 新規事業の失敗要因:新規事業開発の社内プロセスの問題  新規事業企画承認のプロセス  事業プランの承認者は誰か? イントロダクション 私はリーンスタ […]