注目キーワード
AUTHOR

富岡 功

新規事業開発の勘違い:事業家のお墨付きなんかもらいに行くな

スケールする事業アイデアなんて誰も見極められない 新規事業の「目利き」/偉大な事業家だとスジのいいアイデアがわかる? 事業転換/ピボットは新規事業開発と事業再生のきっかけ:一発で「スジのいいアイデア」を引き当てようとするから失敗する  ①Founder/Market Fit  ②Yコンビネーターのパートナーの助言で「本業」にもどった Brex 新規事業の「目利き」?/スケールする事業アイデアなんて […]

事業再生のカギ:偽りの指標に騙されるな

イントロダクション(読み飛ばしていただいても構いません) ビジネスプランの欠点  ①社員が無償のPoCをこなした実績で評価されてしまう?!  ②「フリーミアムで獲得した顧客をどう活用してよいかわかりません」 大成功した WealthFront 社の事業再生 イントロダクション 先年の人間ドックで、 家族性の高脂質症 疑いと診断されました。 一般には「悪玉」と呼ばれるLDL(Low Density […]

新規事業のビジネスプランを承認するのは誰だ?

  イントロダクション ビジネスプランを承認するのは誰だ? 新規事業を造るなら「初年度は赤でも我慢してやるから、翌年度から100億円の売り上げ立てろ」 新規事業だったときのAmazon.com「当面赤字を戦略とする」 新規事業のブレーキ:ROIという純然たる妄想 イントロダクション 敵との最初の接触で崩れ去れない計画はない この名言を残したヘルムート・フォン・モルトケは、 第一次世界大戦 […]

事業開発/事業再生の大鉄則:SI受託開発だけは絶対に避けろ

あるいは、この記事は、本ブログの中でも最も大切な記事になるかもしれません。 結論を先に書きます。 気づかないうちにヘタレになりたくなければ、SI下請けの事業だけは絶対にやるな セブンペイの大失敗から学ぶべきこと 7pay の事業開発からの問題点 その2 SIの委託→再委託 日本経済が抱える、構造的な問題:受託のSI ①管理人の受託のシステム開発時代の意識 ②お客様のプロジェクトが大失敗 ③受託先S […]

事業開発の鉄則:顧客をセグメントしても意味などない

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)事業戦略のポイント:顧客のジョブから戦略を考える 事業戦略はジョブ理論にもとづくべき ①三ノ宮の高校生は、スタバ/タリーズとドトール両方を使いうる ②スターバックスリザーブ vs. ドトール?事業開発/事業再生に、なぜ従来のセグメンテーションが使えないのか? イントロダクション  ドトールはやはりスペシャリティコーヒーを提供していなかった スペシ […]

事業開発の基本:こんな顧客インタビューは絶対やってはいけません

イントロダクション 事業開発で必須の顧客インタビューのさい、決してしてはいけない質問群 ①あるスタートアップのインタビューを受けました ②あるスタートアップのインタビューを受けました(内心の声) ③あるスタートアップのインタビューを受けました総評終わりに:インタビュアーにとり恐ろしいのは False Positive イントロダクション:怒られちゃいました 「事業開発に必須:必ず「潜在ニーズ」を見 […]

事業開発を成功させる顧客インタビュー:その唯一の大原則とは?

前の記事では、顧客インタビューの種類について論じました。この記事では、 女にまるでモテない男は、事業開発がうまくできない という私の持論を解説します。 多少のバイアスは入っているでしょうが、下記の記事を読んで頂けたら、まんざら的外れとも思えなくなると思います。 そしてお客様は黙った顧客インタビューで唯一本当に必要なこと  ①顧客インタビューの唯一の要諦:あなたはひとの愚痴をひたすら何十分も聞き続け […]

事業開発に必須:必ず「潜在ニーズ」を見つけ出す顧客インタビュー

イントロダクション事業開発/事業再生のエンジン:顧客インタビューの種類 ①IBMへの顧客インタビューによるMicrosoftのピボット  ②キーエンスのソリューション営業は顧客インタビューを徹底的に行う事業開発/事業再生のエンジン:顧客インタビューの種類プロブレムインタビューでどんな質問をすればいいのか? イントロダクション 日本の新規事業開発界隈で、すなわち、この スタートアップのパラディ島(註 […]

新規事業開発に 3C は必要ない

イントロダクション(ぜひ読み飛ばしてください) 事業開発にはまるで役立たず:3C と 4P 新規事業開発のとき、なぜ競合を考える必要がないか?  ①スマホ市場に断固参入「しなかった」iPhone  ②電気自動車市場のマーケットリサーチなどしたことがない Tesla  ③「お願いだからこのコンセプトを真似してください」 イントロダクション:タピりと4P かつてコンサルファームに勤務していたとき、 そ […]

中小企業はカバディをプレイしろ!楽して儲かる事業戦略:ランチェスター戦略

イントロダクション(読み飛ばしても差し支えないです)スタートアップ/中小企業が採るべき事業戦略:ランチェスター戦略ランチェスター戦略の成功事例:マブチモーター ランチェスター戦略の欠点 イントロダクション:スタートアップはカバディをプレイしろ!! カバディは、他のスポーツにはねぇ、道具さ使わないチームスポーツだ。 自分と仲間の肉体だけで勝負する…熱いスポーツだ。 もとサッカーエリートである主人公宵 […]